ヒロ ファーム

生涯現役を目標に、農業に興味を持ち、2011年に脱サラを行い鹿児島市内から単身、故郷の奄美大島へUターンして農業へ取り組んでいます。笠利町の営農支援センターにて1年間の研修を終了後、ハウス4棟(2連棟)1,800aでパッション栽培を行っています。栽培品目は、パッションフルーツ(ルビスター・奄美ジャンボウ)を中心に、ゴーヤー・トマト・抑制カボチャなどを栽培しています。農業は、毎年チャレンジでP-D-C-Aサイクルを繰り返しながら、より良い商品を提供できるよう努力しています。※P-D-C-A Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Action(改善)

《農園概要》

代表者:有川 弘文(アリカワ ヒロフミ)

​生産商品:パッションフルーツ、ゴーヤー、トマト、抑制カボチャ、他